ナルドの壺

Excel教会会計ソフト「ナルドの壺」公式サイトです。

システムエラー

2022年7月のOfficeアップデート以降、「&H80004005(-2147467259) システムエラーです。原因を特定できません。」というエラーが発生する、という報告があります。

このエラーはシステム側が原因で、WindowsやOfficeのアップデートによって起こることが多いものです。今回は、いくつかの教会から同様の報告があり、Officeの更新に伴う不具合のように思われます。

まず一度、Windowsの再起動をお試しください。再発する場合、もし正常に動作する他のPCがありましたら、一時的にそちらで作業していただければと思います。多くの場合、次回以降のアップデートで改善されます。「ナルドの壺」のファイル自体には問題ありません。

※コマンドプロンプトを扱える場合は、Officeのバージョンダウンを行う方法もあります。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。(2022/7/23)

バージョンアップについて

よくいただくご質問と対処方法です。
報告されている問題もあわせてご覧ください。(2022/5/1 更新)

ファイルを開くと「ようこそ」画面が表示されるが、次に「データをインポート」ボタンを押すとエラーメッセージが表示される

ナルドの壺のファイルを、メール添付のまま、もしくはクラウドにある状態で開いた場合、そういった現象が起こる場合があります。お送りしたナルドの壺のファイルを、手元のPCのフォルダ(デスクトップなど)に保存したうえで、あらためてお試しいただければと思います。

受領書(など)のページがずれる

設定[その他]タブ→[印刷設定を既定値に戻す]ボタンを押して、印刷設定を既定の状態に戻してみてください(処理完了までに2〜3分かかります)。これで改善しない場合、開発者までお問い合わせください。

書類の再作成のボタンがない

書類の日付(または月・期間)を変更すると再作成されます。

赤いバーが表示される

2022年春以降、インターネット経由でダウンロードしたOfficeファイルについては、Excelのセキュリティ設定とは別に、ファイルごとのセキュリティ設定も追加で必要となりました。設定方法はファイルのセキュリティ設定をご覧ください。

Ver. 5.0

登録ユーザの皆さまに新しいバージョン(Ver.5.0)を配信しました。今回もバージョンアップは無償です。

Office標準のリボンUIを採用し、動作がスムーズになりました。また、ご要望の多かった試算表を追加しました。他にも多くの改修をしています。基本的な使い方は変わっていません。(詳細はこちら→Ver. 5.0

「ナルドの壺」Ver.4 をご利用中の場合は、データの移行をするだけでご利用になれます。Ver.3 をご利用中の場合は、いったん Ver.4(試用版でも可)に移行してから再度移行するか、あらためて初期設定を行ってご利用ください。

今後とも「ナルドの壺」をよろしくお願いいたします。(2021/11/26)

サイトリニューアル

Webサイトをリニューアルしました。ウィンドウの幅によって配置の変わるレスポンシブデザインで、タブレットやスマートフォンでも快適にご覧いただけるようになりました。内容も最新版にアップデートしました。(2020/12/1)

Ver. 4.0

登録ユーザの皆さまに新しいバージョン(Ver.4.0)を配信しました。今回もバージョンアップは無償です。

※サポートを契約しておられる教会等では、すでに新バージョンをご利用いただいている場合もあります。

基本的な使い方は変わらず、元帳と献金元帳がひとつになる、動作が高速になるなど、いっそう便利になりました(詳細はこちら→Ver.4.0

Ver.3 以降の「ナルドの壺」をご利用中の場合は、新しいファイルを開いて「インポート」ボタンを押して、データの移行をするだけでご利用になれます。Ver.2 以前をご利用中の場合は、いったん Ver.3(試用版も可)に移行してから再度移行するか、あらためて初期設定を行ってご利用ください。

早いもので公開からもう10年が経ちます。全国でご利用いただいており、うれしい限りです。今後とも「ナルドの壺」をよろしくお願いいたします。(2019/12/15)